痛風はプリン体が原因

痛風とプリン体について

健康と運動に関する情報

痛風の為にプリン体を控える

身体の節々(膝や足首等)が突き刺さるレベルのような痛みを伴う事で知られるのが痛風なのですが、これはプリン体と呼ばれる物質を取る事で発生する事があります。この物質は肉のレバーや魚類・ビール等に多く含まれており、過剰摂取をしてしまうと尿酸値が高まって体を傷つけてしまいます。これを解消するためには海藻・野菜といった食品・毎日2L程度の水分を摂取する事が大切であり、地道に努力を続ける事で次第に尿酸値を下げる事が出来ます。