子供のわきが対処法

子供のわきがへの対処法

健康と運動に関する情報

子供のわきが対策にはどんなもの

昔はわきがは子供にはなく思春期になると出てくるものでしたが、最近では小学生くらいから臭いが強くなるケースが増えてきました。小学生くらいだと自分の体臭にはまだあまり敏感ではないので、自分の臭いに気がつかないことが多くなります。早いうちから他の人より体臭が強いと知らせるよりは、衣類の消臭剤などを利用して臭いを抑えたほうが子供の発達には良い影響を与えます。中学生くらいになると臭いに気がつくようになるので、そこでわきがについて教えたり消臭効果のあるデオドラントや殺菌効果のある石鹸を勧めるのが良い方法です。

子供のわきがで親がすべきこと

子供にもわきがはあります。病気ではなくそのような体質であることを教えてあげましょう。臭いが伴いわきがは、デオドラント製品などを使用することなどのアドバイスは必要です。ただ清潔にしているだけで良いものではなく、脂肪分の多い食べ物の制限などの指導をしてあげましょう。また、エステサロンや病院などで、治療をして軽減させることはできます。その時には、子供の気持ちなどにも配慮してあげることで、安心させてあげましょう。