ウォーキングで健康

健康に必要な運動量とは

健康と運動に関する情報

健康を保つ為に必要な運動

私達人間が健康でいるためには適度な運動が必要とされています。勿論これは日々の積み重ねが大事であり、運動量の目安は約1万歩です。この歩数というのが人間が一日に最低限消費しなければならない運動消費量の300キロカロリーに相当します。この歩数を歩いているようで中々届いていないのが現状です。それは交通の便が良くなり自分の足で進む事が少なくなってきているからです。歩数計を持つとよく分かるのですが、距離は稼いでいても歩数は稼げていません。まずは日々意識して歩く事をお勧めします。それだけじゃ物足りない方は運動ができる施設はたくさんあります。そちらでトレーナー等の指示の元しっかり汗をかき、健康な体を造るトレーニングをされる方が良いです。

健康に良い運動量についてです。

最近太ってきたなと感じることはありませんか?それは消費カロリーに対して摂取カロリーが上回っているのが原因の1つです。消費カロリーとは人それぞれ違います。筋肉量が多ければ多いほど基礎代謝量が大きくなるので消費カロリーも大きくなります。そこで1つ健康のために運動してみないですか?ジムに通う必要はないです。脂肪を燃焼させるにはもっとも良いとされている運動量は20分〜60分の有酸素運動です。有酸素運動とはウォーキングやジョギングなどのことです。筋力トレーニングが無酸素運動にあたります。20分から60分の間有酸素運動をすると脂肪をエネルギーとして燃やしてくれます。60分以上は脂肪は燃焼しなくなり筋肉がエネルギーに変わってしまうので健康によくないですね。一日20分〜60分の有酸素を目指してみましょう。